気侭Audio

書斎でのオーディオの記録と記憶

久々球転がし。

ここのところ全く落ち着いた拙宅のシステム。次の楽しみMOTUS Ⅱ DQ を迎えるべくサイドボードのレイアウトなど整理して平和に音楽を楽しんでおりました。ところが、ある日ほんの少しの違和感を感じてスピーカーなど動かしてしまったらそれ以降どうにも前の音…

Dummy Tube Tester 真空管テスター

真空管のアンプを使用するようになって興味を持った物に真空管テスターがありました。ですが、うちではプリ管の計測が出来たら良いだけなのでちゃんとした真空管テスターは過剰なものと思い入手は諦めておりました。そんな中、ebayであくまで簡易的な物のよ…

STST MOTUS Ⅱ DQ というプレイヤー。

今回迎え入れるSTST MOTUS Ⅱ DQ というプレイヤー、メーカーで年間60台程の製造と受注生産に近い物の様でカタログにも記載されていたようにトップボードの材質や仕上げ、外装の突き板の種類や仕上げなどこちらで選んでオーダーするスタイル。 カタログには…

次期主力機選定の儀。

さて、新しいプレイヤーを導入しようと決心した経緯は前回のブログに書いた通りですが、入れ替える決心をする前から使ってみたい、興味があるプレイヤーはいくつもありました。例えば同じリニアトラッキングのプレイヤーGoldmund StudioやStudietto 。デザイ…

落ち着いた先には・・・・

もう数回書いてしつこいようですが、久々に全くもって安定しきった当家のシステム。どっか弄っても元に戻り、下手に弄る気が起きないという状態で安心して音楽に浸れるオーディオの本来の目的を達しています。 このブログを始めたキッカケ、Boxer T2というス…

DS Audio DS 002

前回整ってしまったとまで言ってしまった拙宅のオーディオ環境。この状態から何か変えるのはどうかと思いますが、いきなり変えるのでなくお試し的なことなら勉強になると思い現在メーカー直で試聴機を借りることができるキャンペーン中のDS Audioの光電式カ…

整ってしまった・・・・・

前回のポリマーアースというオカルトチックなアースをそのままにしばらく経って普通に日々音楽を聴き続けていますが、なんとなくというか、これはもう整ってしまったかという状況になってしまいました。 思えばスピーカーをATC SCM100AからBoxer T2に変更し…

ポリマーアース?

2020年6月に導入したNagra PL-P。これに伴なって一年近く行きつ戻りしつつ行っていた機器の入れ替え含むセッティングも落ち着いて、今の所もうこれ以上やる事も無いなと落ち着いて音楽楽しんでいる中、1点のみ気になるのが冬場に特に起こる”静電気” 特…

スピーカーケーブルの実験 その後。

前回テスト的に作ったSP-1 10-OCCを使ったケーブル、試聴した感じ問題なさそうなので本格運用にしっかりとした仕様で製作。 バナナプラグはお気に入りのSWISS Multi-Contactを使用。スピコンはダイキャストボディーのハンダタイプにプラ製のカバーを使用。 …

Naim NAC32 その2

新しいスピーカーケーブルの実験と前後してこちらも気になっているNAC32のレイアウト。Welltempardのフォノイコライザー として使い出したNAC32、当初ハム音からプレイヤーの下にセッティングしましたが、どうにも大仰でもっとスッキリレイアウトしたく、考…

スピーカーケーブルの実験。

普段ですと初詣やら買い物など出かけることが多い正月の休み。ですが、今年はこのコロナ禍で外出自粛、家に篭り時間を持て余し気味です。 そうなると普段あまり出来ないセッティングや買ってはおいたもののほったらかしだった機材の製作などオーディオ実験モ…

Naim NAC32

プリアンプがNagra PL-Pに変わって音が安定しだした頃から少し考えていたこと、それはセカンドプレイヤーWell Temperd のフォノイコライザー の変更。 現在使用中のSutherland のHubbleは長年のフォノイコライザー 遍歴で残ったお気に入りのイコライザーです…

Stereo Sound 217

長年愛読していたオーディオ雑誌ステレオサウンドですが最近のオーディオ製品の高額化やデザインのセンスについて行けず、新しい機械を購入する気も起きないのでここ数号は購入していませんでした。ですが、毎年冬の号はグランプリやベストバイなどの記事が…

IMMEDIA 復活。

Pink Triangle が良いと言ってもやはり当家のメインプレイヤーは何と言ってもIMMEDIA。なもので不調の原因探りつつ、以前から用意していた部品を使ってアップデートも行いました。不調の原因はモーターの潤滑不足で、こちらは注油してささっと問題解決。少し…

驚きのPink Triangle

先日のプラタナス2.0へのカートリッジ交換後なかなか良い感じで鳴っていたIMMEDIAに異変が・・・・どうもプラッターの回転が安定しない事があり急遽メンテナンスをすることに。 その間の代打として以前にレストアは完了しているもののちゃんと動かしていなか…

更にブラッシュアップ。

購入から約一ヶ月、カナダからやっと到着したのはこちら。 MIT 初期の製品Z-2 ISOLATOR アイソレーショントランスです。 パワーアンプに使ったトランスが好結果だったのでプリアンプにも使ったらいいのではと思って購入したのがこちらZ-ISOLATORです。こちら…

セッティングその他整え中。

Nagra PL-P の真空管交換比較も落ち着いて、サイドボード上のレイアウトなど少し試してみたいことなどに手を付けました。現況はこんな感じで3台のターンテーブルがありますが、繋げているのはフォノイコライザー の不足で2台のみ。フォノイコは未だ検討中…

毒を食らわば皿まで。で、過ぎたるは及ばさるが如し

フォノイコライザー段に使ったTESLA ECC803Sがあまりに良い感じで、ラインアンプ部にもこれを使ったらもっと良くなるかも、やはり同じ真空管で統一するのがやはり良かろうと思いますが、いや、あんまりコロコロ変えるのはいかんと思いつつebayなど見出しだす…

ECC803S

初心者ながら色々と真空管交換していくうちにECC83の方は現時点ではTESLAのE83CCが自分の好みだと思い、ECC83の部分はこちらで行こうと決めました。 それなら安心のため予備の球を探そうと色々と調べると、それのローノイズ菅ECC803Sという物があるというの…

真空管。

せっかく真空管を使ったアンプを手に入れたのだからやはりやってみたくなるのは真空管の交換。 最初についていた真空管はEiの12AT7とSOVTEKの組み合わせ、これを基準にどう変わって行くのか楽しくなるか苦行になるか踏み出してみました。 さて、交換しようと…

実験くん

プリアンプの変更が落ち着いてきたところで前から少し気になっていたパワーアンプの電源関係を見直すために少し実験をしてみました。現在使用中のQSC PLD4.2はユニバーサル電源で100〜220Vの電圧で使用可能なのでせっかくなら200Vで使うか、それともアイソ…

Nagra PL-P その音

一大決心をして入れ替えたプリアンプのNagra PL-P 、最初はDMC-20 S2を置いてあったRilaxaのボードにそのまま設置。 出力に関してはPL-Pはシングルエンドなのでこちらは以前から使ってるLUNDAHLLL 1582を使ったバランス変換トランスでバランス出力で試聴。 …

Nagra PL-P

で、ターンテーブルが落ち着いたと思ったら そんな中、またもや一大決心。 拙宅のプリアンプはSpectral DMC-20 S2 。スペクトラルのプリでフォノモジュールが付いたものとしては最後のモデルとなるアンプ。前のスピーカーATC SCM100Aを使っていた頃、色々と…

Pink Triangle Tunetable レストア記録その2 一応完成

フレームまで出来上がったPink Triangle 、次はサブフレームの塗装です。 来た時の状態はフレームに当たったり擦れたりして塗装が剥がれた状態で、接着されたブラケットの状態も全然ダメでちょっとこれはそのままにはできず、まずは接着されていたブラケット…

Pink Triangle Tunetable レストア記録

前回から引き続き進行中のPink Triangle のレストア、フレームと電気系のメンテナンスです。電気系と言っても素人な自分、前のユーザーが行った修理の手直しと使い勝手向上のためのちょっとした事ぐらいがせいぜいですが、少しでも気持ちよく使うために手を…

Pink Triangle Turntable

手持ちのオーディオ機器に手を入れることが無くなると、何故かタイミングよく新しい機械が引き寄せられるように手元に来るように思います。 そんな縁なのかやってきたのがこんなターンテーブル。 Pink Triangle Turntableイギリス製の多分80年代半ばの頃の…

まあぼちぼちと。

最近はアンプが変わったことで細々したことを変更したりして環境を整えるのも落ち着いて来て、本当に細かいところをこそこそっと手を入れていってます。例えばCDプレイヤーをまたも撤去してほぼアナログのみのセットに変更。 一時復活したCDプレイヤーでした…

更に少しブラッシュアップ

アンプのレイアウトが決まったところで更にブラッシュアップを図ってこちらを導入。 アンプに合わせた電源ケーブルを作った勢いで以前から少しづつ部品など集めて製作を進めていた電源タップを完成させることにしました。そしてそれに合わせて電源ケーブルも…

QSC PLD4.2

さて、年初早々パワーアンプの入れ替えを行った我がシステム。モノラル仕様でレイアウトによってはスピーカーの間のラックを無くしてすっきりとしたレイアウトも可能なので早速試してみることにしました。手持ちのLANケーブル流用スピーカーケーブルを作り直…

そして一大転換

年明けから色々とシステムがシンプルになっていく中、以前から考えていたシステムの一部入れ替えを断行。それはパワー・アンプの入れ替えです。 前から考えていた事ではあるのですがいまいちいい方向に向かうかどうか試してみるのに気後れしていたこの案件、…